ラ・リカ テュビトス レビュー

ニカラグア産「ラ・リカ テュビトス」です!

実は7本セットの中で一番楽しみだった葉巻かもしれません。

これの価格は320円なんですが、驚異的コストパフォーマンスです。

なぜかというと、このラ・リカのシリーズはアルミチューブに入っており、更に着火用のシダーチップがついてるんですよね。

ずっと気になってたのでアルミチューブ何度も開けては閉じてましたw

改めて開けてみるとシダーチップと一緒に入っているせいか凄く良い香りがします。

長さ:98mm、太さ:10mm

ちなみにラッパーはニカラグアのエステリ地方でとれるジャラバというタバコ葉で、バインダーはスマトラ葉、ラッパーはエクアドルのシェイドグローンというタバコ葉だそうです。

ちなみにスペイン語:ラ・リカ=英語:リッチだそうです。

さて、リッチな気分を味わいにいきますかw

LA_RICA-TUBITOS02

下に写っているのがシダーチップです。

これだと大きすぎるので、はさみで3〜4mmくらいの幅に切ってライターで着火

予想以上にすぐ燃えるな・・・火の付け方はシガーマッチの要領で。

3本つかったところで着火完了。

まず一口目。

おおー、美味!

正直、「ロメオYジュリエッタ ペティジュリエッタ」や「ドントーマス クラシコ コルニタ」との違いがわからん!

僕の舌じゃよーわからんのです・・・

ちなみにこれもただくわえてて目に刺激はありませんでした。

他の方のレビューでは、濃いめの木の香り+軽いスパイシーな味。ライトボディ寄りの味なので、ガツンとする系が好みの方は他のほうがいいかも。とのことですが・・・よーわからんw

ただ、個人的に二口目以降も非常に美味しかったです。

途中、急いでバーボンのロックを手元に吸いましたが、凄くマッチしてました。

今までで一番最後まで吸っていたいと思った葉巻がこれで、実際残り1.5〜2cmくらいまで吸ってしまいました。

ラストは言われてみればスパイシーだった気がする。うん。

これはラ・リカの高価格シリーズも吸ってみたくなったので、頑張ってお金を貯めます。

今回吸ったのはこれ

以下高価格帯(といっても他の葉巻と比べるとリーズナブルなんですが)

ラ・リカ コロナ

ラ・リカ ロブスト

ラ・リカ チャーチル

こっちのちょっとお得なセットに今回吸ったラ・リカ テュビトスも含まれてます。

ブログランキングに参加中です にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
スポンサーリンク

コメントを残す




*