ドンディエゴ プレリュード レビュー

ドミニカ産「ドンディエゴ プレリュード」です。

友人からもらった葉巻10本セットの中で一番安い170円の葉巻です。

800円のコイーバ ペクノティンは値段的にもなかなか吸うきっかけがつかめませんw

長さ106mm、太さ12.7mm

ビニールを外すとこれもまたいい香りがします。

フルーティーというかなんというか。

ちなみにラッパーはエクアドル産のコネチカットというタバコ葉らしいです。

では、いざレビューへ!

DONDIEGO-PRELUDES

葉巻用マッチで着火しようと思ったものの、なんかもったいなくなったので結局ライターで着火。

まず一口目

お〜、癖のない軽い感じだけどやっぱりフルーティーな感じがする!

ってか吸い口がキツくてドローが悪い!

でも、それ故に強く吸っても全然口の中に煙が入ってこないから、初めて葉巻を吸う人にぴったりかも。

香りも凄くいいし、お値段が安いので。

二口目を吸ったらやっぱり凄くいい香りなんだけど、そのままくわえてたらすごい煙が目にしみる!

これはつらい。

途中火が消えてしまいつつも半分くらいまでは凄く美味しく吸えました。

が!しかし!そこからはドローがよくなったせいかとても辛い。

ゆっくり吸えば相変わらず凄くいい香りです。

でも、三分の一くらいになったところでどう吸っても辛くて辛くてどうしようもなくなってしまい、そこで吸うのをやめました。

結局50分くらい吸ってました。

トータルで3回再着火しましたけどね。

でもこれは1本170円なのでデイリーシガー第一候補に踊り出ました!

ブログランキングに参加中です にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
スポンサーリンク

コメントを残す




*