愛煙家の夫が死んだのはタバコが原因と訴え2.4兆の賠償命令

さすがアメリカと言わんばかりのニュース

聞けば13歳からタバコを吸い、
日に3箱開けることもあったというヘビースモーカー

その方が肺がんで1996年に
36歳で亡くなったとのこと

亡くなった原因は喫煙で、
危険を告知しなかったタバコ会社が悪い!と

それも90年代に入る前の、
まだ危険性を告知してなかった時代の部分を
主に訴えてるようです

告訴先はアメリカの
R.J.レイノルズタバコカンパニー

R.J.レイノルズタバコカンパニーはアメリカの会社

でも、ブリティッシュアメリカンタバコの子会社

ブリティッシュアメリカンタバコはイギリスの会社

アメリカなのかイギリスなのか、
関係が複雑すぎてよくわからなくなるw

 

このR.J.レイノルズタバコカンパニーの主要銘柄はこんな感じ
・キャメル
・ポールモール
・ウィンストン
・セーラム
・クール
・ラッキーストライク
・カールトン

 

なんだか色々書こうと思ったけど、面倒になっちゃったw

タバコは自己責任で吸いましょう
ってことですね!

ブログランキングに参加中です にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
スポンサーリンク

コメントを残す




*